中古二世帯住宅を購入した理由

中古二世帯住宅を購入した理由

親の実家で、同居をしていた、妻と子供達。
私だけ、自宅に住んでいました。

週に一度、妻は自宅に帰ってきてくれていましたが、
往復だけでも大変そうでした。

妻の実家は、築30年。
最近は雨漏れ回数も増えたようです。

メンテナンスするにも、数百万円の費用が掛かりそうで
住み替える方が、コスト的には、安い状況でした。

土地は狭い建売住宅でしたが、
都内への交通は、比較的便利なところなので、
建売業者に売却することが出来ました。

建物の解体費用分は、安い値段になりましたが、
費用を掛けることも無く、短期間に完了しました。

不動産買取査定
⇒さてオク




にお願いしました。

買取業者さんを紹介してくれるので、
依頼から二週間程度 金額提示。

中古の二世帯住宅の購入の返事をする間に
売却することが出来ました。

このスピードが魅力です。

解体しないと、売りにくい土地の場合、
一般ユーザーに売るのは、時間が掛かります。

更地にする費用も、先に支払わないと売れない可能性があります。

既存の建売住宅から住み替える場合は、
不動産買取査定 ⇒さてオク

にお願いするとスピディーに解決します。

さてオクさんに、お願いできる地域は限定されています。
都市圏の物件に限られてしまいます。

建売のニーズがある地域限定になると思います。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。