二世帯住宅 家族の年齢

二世帯住宅 家族の年齢

結婚した時、子供が生まれた時、
二世帯住宅を考える時は、色々な状況が考えられます。

子世帯が20代なら、親世帯は50代。
二世帯住宅が必要な期間は、30年近くになります。
親世帯が給与収入がある時期であれば、新築住宅が良いと思います。

私の場合は、
子世帯が50代、親世帯は、80代と70代。
子供達は、20歳を2人とも過ぎています。

年齢構成を考えると、
新築を建てる年齢ではないので、
中古住宅を選択しています。

短い期間の可能性がありますが、
大人の6人の生活になります。

プライベートスペースも必要ですし、
リビング等のパブリックスペースも重要です。

購入が難しい場合は、家賃が高くなっても賃貸を選ぶのも選択肢。
良い案件を選ぶのは、難しいかも知れません。

今後、高齢人口が増えることを考えると、
二世帯住宅が必要な方が多くなると思います。

気兼ねなく住む為には、間取りや広さも必要です。

上手く暮らしていく為にも、
二世帯住宅選びは大切になります。


|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|