二世帯住宅 間取り

二世帯住宅 間取り

二世帯住宅の間取は

完全分離型

玄関共有で他は分離型

一部分離型

に分かれます。

単独世帯でも、同居は可能なので、
どのような間取りが良いかは、
生活者の健康状態・年齢に大きく影響します。

購入した時点から数年経てば、
状況が変わってきます。

間取りを考える上では、
5~10年後の家族の年齢等も考慮する必要が有ります。

予算が許す限り、
生活主要設備は2つ以上あるのが良いと思います。

トイレ、洗面所・お風呂は2つ。
出来れば、キッチン・ダイニングも
充分な広さと機能をもったものがある良いです。

広さと、しっかりとした単独設備があれば、
二世帯住宅で暮らす、様々な問題も
ある程度解決出来ると思います。


広さと部屋数が求められる二世帯住宅の間取り
広さと部屋数が求められる二世帯住宅の間取り 大人6人が暮らす二世帯住宅。 プライベートスペースも大事ですが、各世帯のパブリックスペース。 リビング・ダイニングの間取りが大切になります。 1階・2階、各フロアの条件の良い場所にリビングが来ます。