二世帯住宅 電気料金

二世帯住宅 電気料金

二世帯住宅に住み替えてから、心配していたのが電気料金です。

一つのメーターで、東京電力とスマートライフプランで
契約しています。

正確には、東京電力から小売電気事業を分社化した
「東京電力エナジーパートナー」との契約です。

エコキュートが1階と2階の世帯、それぞれに設置されています。
2台のエコキュートを稼働させることによって、
どのくらいの電気料金が掛かるのかがネックでした。

設備機器が2つあることは、メンテナンスコスト、ランニングコストも
2倍になることを意味します。

別々に暮らしていたことを考えれば、
総額は減ることになると思いますが、
支払いは、一箇所からだけなので、
コストの増加は出来るだけ抑えたいところです。

通常時間帯 25.33
深夜時間帯 17.46

単価の違いが少なっている深夜電力。
原発停止の影響があると言われています。

ガス料金が無くなった分、電気料金が増える。
家の床面積が増えた分、暖房コストも増える。

外気温が下がるごとに、沸き上げに時間が掛かるエコキュート。

来月のランニングコストは、一段と増える可能性が高いです。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。