二世帯住宅 年末調整

二世帯住宅 年末調整

年末調整での還付金が30万円近い金額になりました。

住宅取得控除は、まだ申請していません。

還付金の大半は、扶養控除額の変更です。

老人扶養親族の同居老親等にあたり 
一人に付き58万円控除になります(70歳以上)

同居している場合と別居している場合では、
証明する必要事項が変わってきます。

「生計を一つにする」が要件ですが、
親族が同一の家屋に起居している場合には、
明らかにお互い独立した生活を営んでいると認められる場合を除いては
「生計を一つにする」ものとして取り扱われます。

年金の金額に制限があると言われています。
詳細は、わかりませんが、
二世帯住宅で同居したことで、
所得税のメリットがありました。

住民税についても、来年の納付分は少なくなる予定です。


私の住む、二世帯住宅は、玄関は一つ。
建物登記は、一つの建物で、
私の単独名義です。
住民票の世帯は、分けています。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。