前に住んでいた住宅を賃貸にすることで負担を減らす二世帯住宅

前に住んでいた住宅を賃貸にすることで負担を減らす二世帯住宅

二世帯住宅に住み替える前の住宅は???

親世帯の住宅と子世帯の住宅。
私達の二世帯住宅の住み替えでは、
両方の住宅を売却しました。

購入した、二世帯住宅では、
金利が安いので、売却した資金は使わずに、
新たな住宅ローンを組んで、
住宅ローン控除を利用しています。
ローンの金利と取得控除の10年間の累計は同じくらいです。
実質、金利0の状況です。

売却するのも一つの方法ですが、
賃貸に出すことも出来ます。

最初に買ったマンションが25年の返済を終えて、
家賃分がまるまる、入ってくるようになりました。

今まで住んでいた家を
売却して、資金を得る方法。
貸して、賃料をもらう方法。

親世帯は、ローンが終わっている場合が多いのですが、
売却しても、土地の評価分くらいになります。

子世帯は、ローンが終わっている場合と
まだまだ、残っている場合があります。

プラスにならない場合もありますが、
ダブルの返済はきっいので、
売却してしまったほうが良いのではないでしょうか。

私は、賃貸も考えましたが、
売却して、ある程度手元にお金が残ることがわかったので、
土地の値下がりのリスクの少ない、
都心のワンルームマンションに変えることにしました。

郊外の土地は、値段が下がるリスクが高いので、
ヘッジする意味で、都心の物件を購入しています。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。